酒粕倶楽部

sakekasu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 16日

半信半疑の…チーズの酒粕漬け

d0003488_17234285.jpg●「チーズの酒粕漬け」です!。左手前がカマンベールチーズ、右手がクリームチーズ、いずれも吟醸酒粕に漬けてみました。
●漬けるまでもなくチーズに塗りつけて即・食べるとか、チーズと酒粕の両方を一緒に口に放り込み食べれば、それだけで美味しいのです。
●そもそも、この「チーズの酒粕漬け」、書店の立ち読みで気になる一行を発見。試してみようとは思ったものの、最初はあまり期待していなかったのです。が「ためしてガッテン!」驚きでした。
d0003488_17244141.jpg●あまりお酒が飲めない人でも、
 ひと口ふた口...不思議と食べやすいのです。
 酒粕の甘味とチーズの塩気+乳製品タンパク質とが、
 程良くマッチしています。
 酒の肴...お好きな方にはオススメです。
 私は...お茶請けとして、かなり!気に入りました!。
 深夜の小腹に最高。

●カマンベール・チーズは,
 表の皮を薄くそぎ落として漬けます。
 あまり長く漬けると、
 チーズの外側の白カビの味が気になるので、
 酒粕をまぶしてすぐにか、
 1〜2日で食べた方が美味しいです。

●クリーム・チーズはサイコロのように切って...
 和える?混ぜるだけです。作ってすぐ食べてもOK、
 何日か過ぎるとチーズが柔らかくなり
 渾然一体の風味となります。
 (フィラデルフィアの製品を使用しました。)

●このぶんなら...プロセスチーズ(6Pのアレ)などでも...かなりイケルでしょう!。思い立ったらスグ!簡単にデキル即興の技!...。誰が考えたんだか?不明…尊敬しました!。
by arinco
[PR]

by sakekasu-cooking | 2005-03-16 17:16 | 酒の肴?的


<< 酒粕風味♪春のクリームパスタ      朝の3時になっても、酒粕見たら... >>