酒粕倶楽部

sakekasu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 23日

摩訶不思議の包み揚げ...酒粕・酒盗・チーズで

d0003488_1926133.jpg

本当は、ちょっと煮詰まった仕事があるのです。それなのに思いついたら吉日!...仕事より優先して試作・試食しなきゃ気が済まない...コラエ性のナイ私...。やっちゃった!。これで落ち着いて仕事モードに突入できるか?...笑...。(仕事のアイデアは固まっていたので、これからは、それを形にする段階、気は楽です...時間との戦いあるのみ...)

●いつものことながら、何処ぞで、クリームチーズと土佐の酒盗を掻き混ぜて食べると、美味しい!...だったっけ?...そんなのを見たような気がしていました。そこで、それに酒粕を加ると...より旨いことこそあれ、まず間違いはナイダロウ?と思い発明!したのが、コレです。私にとっては「塩ッケのあるオイチ〜イ!おやつ」となりました。
摩訶不思議の包み揚げ...酒盗とチーズで…吟醸酒粕と、土佐名産のかつおの酒盗・チーズを混ぜ、餃子の皮に包んで揚げたものです。
----------
by arinco



d0003488_19261848.jpg
■使った材料■(餃子の皮、大15個分)
  1 吟醸酒粕………………大さじ3(好みで)
  2 クリームチーズ………約50g
  3 溶けるチーズ…………軽く2つまみ
  4 かつお酒盗……………大さじ2〜3(好みで)
  5 溶き卵…………………大さじ1(気分だけかも...ちょっと固まれば!と入れた)
  6 市販の餃子の皮・大…15枚
■作り方メモ■
  1 上の材料の1〜5を、ボールで全部混ぜる。
  2 餃子の皮にすき間のないよう、キッチリ止めて包む。
  3 高めの温度の油で揚げる。......できあがり。
d0003488_19263188.jpg
●途中で味見してみてビックリ、クリームチーズと酒盗を混ぜただけで旨い!・・・。
 それだけでもイケルが、そこに吟醸酒粕を入れて混ぜると、更に旨い!・・・。
 これだけで、クラッカーにでも付けて食えばオツ!...これ以上、料理は不要?。
●さらに、安モンチーズを加えて食べても...そのマンマで、まだまだイケル!。
 餃子の皮に包む...ソレを揚げる...これは以外と技術的に難しいので、
 揚げて召し上がる方は、春巻きの皮で、クルクル巻いてやってみて下さい。
 揚げ物にしたほうが、当然ながら...アルコール分はトビ、お酒に弱い人にはグ!。
●かつおの酒盗が手に入らない方は...アンチョビの塩漬けを使うとイイと思います。
[PR]

by sakekasu-cooking | 2005-03-23 20:11 | 酒の肴?的


<< 酒造りと酒粕ができるまで「純米...      酒粕スコーン >>