酒粕倶楽部

sakekasu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 12日

いきなり団子風・酒まんじゅう

d0003488_2352398.jpg
いきなり団子は、熊本や宮崎でよくみられるお菓子で、あんことさつまいもが中にはいっているものです。

最近、あんを自分で炊いて、ストックしておくことが多くなりました。
このあんを使って、大好きないきなり団子づくりに挑戦。
しかし、1度目は、見事に失敗してしまいました。
皮の部分がかたくなってしまったのです。
薄力粉、上新粉を使ってみたのですが、配合なのか、こね方なのか、わからず・・・。
おまんじゅう、難しいですね。

断念して、酒まんじゅうの皮に変更し、いきなり団子風のお菓子をつくってみました。
これならご紹介できるかな。お酒の豊かな香りがするお饅頭ができました。

by akko



いきなり団子風・酒まんじゅうのレシピ

材料(6個分)
○薄力粉   80g
○砂糖    40g
○BP     小匙2/3
○酒粕    60g
○牛乳    大匙2
○あん      適宜
○さつまいも  適宜

作り方
① 酒粕、砂糖、牛乳をあわせなじませ、こしきでこす
② ①に薄力粉、BPをふるいいれる
③ ②をゴムべらでこね、そのあと台の上で、何度かおりたたむようにこねる
④ サラダ油をぬったプリン型に、あんを包むように③をいれ、上にふかしたさつまいもをのせる
⑤ 強火にかけた蒸し器で5分程度ふかす

*レシピは、ネットで検索したこのレシピを参考に、オリジナルなものにしました。
*今回は、地場さんの国産小麦を使ったので、かなりあつかいにくい生地でしたが、普通の小麦粉であれば、もう少しあつかいやすいと思います。
*お砂糖はかなり控えたので、甘みがほしい方は、もう少しお砂糖の量、多くてもいいかもしれません。
[PR]

by sakekasu-cooking | 2005-06-12 09:27 | お菓子いろいろ


<< 迷走の煮物…厚揚げと鶏の酒粕煮      黒糖くるくる焼き >>