酒粕倶楽部

sakekasu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 20日

きゅうりの粕漬け

「かすや」です。祖父の代から酒粕の商売をしています。
前回の投稿『漬物用酒粕ってなんだ?…「踏込み粕」のご説明』で家庭菜園のきゅうりを漬けると書きましたが、ようやく出来上がりました。9ヵ月漬けこみました。

材料 :
きゅうり 7本(家庭菜園で収穫したので、いびつな形です。)
塩 1kg (少し多めです。)
酒粕(本醸造酒粕の踏込み粕) 2kg
砂糖100g

きゅうりの塩漬けを作ります。
容器にきゅうりを横一列に並べ塩をふりました。長期保存する予定なので塩は多めです。
上に押しぶたをし、重しを置きました。
10日で漬け上がりです。水分を流して、半日、天日干しにしました。
d0003488_1653026.jpg

粕を漬ける
容器に酒粕を2~3cm置いて、上にきゅうりを並べ、酒粕をきゅうりが隠れるくらいのせました。後は冷暗所に置くだけです。
d0003488_1743263.jpg

出来上がり
本日、9か月ぶりに容器を開けました。べっ甲色というか飴色に近い色になりました。
早速、切って、ご飯で試食。う~ん、うまい。3本はもう一度酒粕を漬け替えて古漬けにします。
奈良の今西本店さんの10年物の奈良漬とはいきませんが、1年は漬けてみたいですね。
d0003488_17114061.jpg


今年は漬物用酒粕の価格も少し下がっています。皆さんもぜひ、お試しください。

問い合わせ
ご不明な点、漬物用酒粕ご入用の方は、㈱小林春吉商店まで
E-mail:ataru@sakekasu.com
電話078-851-8081
[PR]

by sakekasu-cooking | 2009-04-20 17:30 | 和風料理…その他


<< 筍で...中華風酒粕スープなど      漬物用酒粕ってなんだ?…「踏込... >>